足の血管が目立つ、むくみがあるならすぐに病院を受診しよう

症状があったらすぐ受診

見た目で判断できる

スパイダーレッグなどと呼ばれ、足の血管が目立つ下肢静脈瘤という病気ですから、かかったらすぐに見た目で分かります。
放置していても治ることはありませんので、こういった症状が出ているならすぐに病院を受診しましょう。

起こる前に気づける

足の静脈に瘤が出てしまうと嫌でも気付きますが、このような症状が出る前に気付けるサインがあります。
・以前よりも足がつる回数が頻繁になった
・足が重かったりだるかったりする
・少し痛い、痒い
今まではなかった症状で、これらが複合的に現れるなら下肢静脈瘤を発症している可能性があるのです。

症状はそれぞれにある

下肢静脈瘤といえば瘤がボコボコと浮き出てくるものですが、その症状は分かれています。
伏在型だと足の付根と膝の裏で起こります。また、蜘蛛の巣静脈瘤だと、皮膚近くにある毛細血管で起こりますが、瘤にはなりません。

皮膚炎になることもある

70代の高齢になると、わざわざ手術をする必要はないのですが、症状に皮膚炎などが起こってきた場合はその限りではありません。酷いと潰瘍の状態になってしまうこともありますし、治ったとしても色素沈着してしまうこともあります。

広告募集中