こんな生活は要注意!足の血管が目立つ生活習慣や癖

なりやすい人

足が下半身に集まりやすい

もし立ち仕事をしているなら、足の血管が目立つ下肢静脈瘤になってしまいやすい人だといえます。長時間立ちっぱなしで、しかも運動をしないという人は、下肢静脈瘤を発症する危険性が高くなります。
また、足に血管が集まりやすくなるのは体型のせいでもあります。肥満の人は気をつけましょう。

血行不良が引き起こされている

血行不良を引き起こすような生活習慣も下肢静脈瘤を引き起こす要因です。
一つには喫煙があります。喫煙をしていると、肺の中に老廃物が溜まり、血管も収縮します。そうすると血液が足にスムーズに流れないのです。喫煙をしていると、血管に弾力性がなくなってしまうこともあります。

妊娠している人

胎児がお腹の中にいる状態では、下半身に圧力がかかってしまいます。このまま血行不良を起こすと、足の血管が目立つだけでなく、赤ちゃんにも十分な血液循環が行き届かなくなります。

妊娠経験がある

出産後にも下肢静脈瘤の危険性は高まります。骨盤が開きっぱなしになっている人が多く、骨盤を引き締めなければそのまま静脈還流が滞ってしまうのです。その他、親が下肢静脈瘤を発症しているなら体型的に起こりやすいタイプだといえるでしょう。

広告募集中